サバガールプレス >> ニュース >> イベント情報 >> 東京マラソン2016は警戒警備が強化!サバゲ民は職質に気をつけて!

東京マラソン2016は警戒警備が強化!サバゲ民は職質に気をつけて!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
90b2d6163c19ef34c9d7dcc421299447_s

東京マラソン2016が平成28年2月28日に開催されます。

都内23区の大規模地域にわたって4万人近くのエリートランナー&市民ランナーが走ります。

東京マラソンが行われるこの日は日曜日です。

都内付近のサバゲー定例会に足を運ぶ方は多いのではないでしょうか。

しかし、最近のパリ同時多発テロ事件や海外各地で発生しているテロ事件により日本もテロに対する警備態勢が強化されました。

今回行われる東京マラソンでもテロ対策が話題となっています。

 

東京マラソン2016の“新”警備体制とは?

新警備体制として大型ドローンの投入と緊急時対応部隊が導入されます。

不審なドローンを大型ドローンが捕獲し、テロを未然に防ぎます。緊急時対応部隊が連射可能な機関拳銃でテロ発生時の初動対応にあたります。

さらに、「ランニングポリス」を例年よりも増員するなど警戒態勢厳しく強化されます。

ランナーはペットボトルの持込を禁止されかなり厳しく制限される模様です。

 

定例会に参加するサバゲ民は交通規制を確認しよう!

東京マラソンでは首都東京都内の交通網を規制して行われる大規模イベントです。

一般道路だけでなく、歩道や首都高も規制されます。

朝6時半~15時15分までの規制が予定されています。

さらに、交通規制されていない東京近辺から車で参加されるサバゲーマーの皆さんも混雑が予想されますので、はやめに外出するなど対策をしましょう。

遠方からのお越しの方は都内に入る手前で電車に乗り換えするなどしっかり考慮しておきましょう。

当日は電車の利用をおすすめいたします。

corse

画像出典元:警視庁ウェブサイト

東京マラソンの交通規制詳細

警視庁ウェブサイトからも確認することができます。

 

電車をご利用の方は職質されるかも!?

サバゲ民は職質に気をつけろ!

今年は例年よりもテロ対策による警備が強化されます。

当日は警察もエアガンや不審物に敏感になっていると予想されるので、

職質された場合、エアガンを取り上げられ、署まで出向くことになるかもしれません。

エアガンを発見されると結構面倒くさいかも…。

 

せっかくのサバゲー日が台無し…。

職質の際は冷静に回答しましょう!

サバゲー装備は持っていき、現地で着替えましょう!

2/28は定例会に参加しないという選択も賢いのかもしれませんね!

これに尽きますね!

エアガンは撃てない状態にして置き、厳重に梱包しておくとスムーズに職質を逃れることができるでしょう。

電車をご利用の方はエアガンの持込に気をつけましょう。

東京マラソン2016開催日2月28日は交通機関や持ち物をしっかりチェックし、定例会に参加しましょう!

 

2016-02-23

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+