サバガールプレス >> ビギナー >> テクニック >> 「ハンドサイン」を使ってみよう!どんなメリットがあるのか解説♪

「ハンドサイン」を使ってみよう!どんなメリットがあるのか解説♪

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
PAK85_idontknow20140405

そもそもハンドサインってなに?

サバゲーにおいて仲間と意思疎通を図るとき、みなさんはどのようにしていますか。
声を出して呼びかける人もいれば、トランシーバーなどの無線機を使って意思疎通をしている人もいるかと思います。

しかしそれでは近くにいる相手に聞こえてしまい、自分たちの場所がばれてしまうこともありますよね。

そんなときに使うと便利なのがハンドサインです!

ハンドサインとは、指や腕を使い、近くにいる仲間に声を出すことなく目視だけで分かるように指示を出すことです。
今回はそんなハンドサインについての紹介をしていきます!

 

ハンドサインのメリットとは!

PAK85_okunderstand20140405

ハンドサインのメリットとは、前述の通り声を出す必要がないということです。

こちらに気づいてない相手がすぐそこにいる際、仲間にそれを伝えようと声を出し気付かれてしまったらもったいないですよね。
また、声を出すことによって確認していない相手がこちらに気づき、思わぬ攻撃を食らうきっかけにもなってしまいます!

しかしハンドサインを使えばそういったリスクを回避しつつ、仲間に情報を与えられるのでおすすめです。

それだけでなく、やはりハンドサインで意思疎通をとることは本格的でかっこいいですよ♪
うまくハンドサインで交信し、連携を取れれば喜びも一際だと思います!

 

ハンドサインの例をご紹介♪

PAK85_watashidesuka20140405

今回は、事前にチーム内で打ち合わせをする必要もなさそうな簡単なハンドサインを少し紹介します。

人差し指だけでできるハンドサイン

人差し指で自分を指せば「私」交信を取りたい相手を指せば「あなた」となります。
また、方向を指すのもOKです。
自分を指したあと右を指せば「私は右に行きます」という信号になりますね!
同じように、相手を指した後、左を指せば「あなたは左の方をお願いします。」といった信号になります!

「了解」のハンドサイン

ハンドサインで誰かに指示を受けた場合、了解したというサインも必要ですね。
こちらは手を握り親指を立てたグッドサインでもいいですし、親指と人差し指で輪を作るOKサインでもいいです!

 

こういった簡単なものや、少し特殊なものまで様々なハンドサインがあります。
ゲーム前に仲間と話し合って相手に見られても大丈夫な特殊なハンドサインを作ったりしても楽しそうですね♪

ハンドサインを駆使しサバゲーをよりタクティカルなものにしましょう!

2015-10-02

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+