サバガールプレス >> ビギナー >> ガイド >> ゴーグルとシューティンググラスの違いとは?

ゴーグルとシューティンググラスの違いとは?

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

昨今のサバゲーフィールドではどこでもゴーグルの着用が義務付けられていますよね。

 

なぜゴーグルを着用しなきゃならないのかはこちらを参考して下さい。

 

そんなゴーグルと似たものに、シューティンググラスというものがあります。

 

フィールドによってはシューティンググラスを着用してサバゲーに参加することを禁じているところも多いので、購入には注意が必要です。

 

なぜシューティンググラスが禁止されるのか、ゴーグルとシューティンググラスを比較してみました。

 

ゴーグル

03191339_53291f8617e8a

サバゲーで使われる一般的なゴーグルはこんな感じの見た目です。スキーやスノボーで使うゴーグルと似ていますね。

 

広い範囲にレンズがあるだけでなく、目とレンズの隙間にスポンジが入っているので、この隙間からBB弾が入ることもありません。

 

バンドがついていてガッチリ固定されるので、走り回ってもほとんどずれないです。

 

シューティンググラス

12281753_5680f88b1f9e3

そしてこちらがシューティンググラスです。

 

見た目はスポーツサングラスに似てカッコいいですね!

 

しかしシューティンググラスは見てのとおり目とレンズに隙間がありますね。跳弾したBB弾がこの隙間から目に当たるということもあるかもしれません。

 

ゴーグルと違ってバンドもついていないので激しく動き回ると、ずれてしまいます。ずれた時にタイミング悪く被弾してしまったらたまりませんね。

 

 

とどのつまり、ゴーグルに比べて危険だからシューティンググラスは禁止しているフィールドが多いということですね。

 

シューティンググラスはサバゲーでは極力使用しないで普段のファッションや、シューティングで使う程度にしたほうがいいですね。

 

 

 

ちなみに

 

 

10241549_5268c2e338ffd

 

こんな感じでレンズとの隙間も埋めてバンドをつけたシューティンググラスもあります。

 

シューティンググラスのほうがカッコいいから使いたい!という方はこういうものを使用してみるといいかもしれませんね!

 

 

また、ゴーグルにしてもシューティンググラスにしても目から下の顔半分の保護も忘れずに行いましょう。ネックウォーマーなどを着用するのが手軽でいいですね。

 

薄手のものだと心配、という方はいっそフェイスマスクつきゴーグルなどで顔全体を覆ってしまうのもいいでしょう。

2016-01-05

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+